So-net無料ブログ作成
検索選択

2010-01-26 [風の病気]

詩を迎え、新しい群として彼ら(レィ達)は過ごしている

もう新しい群なのだと…

詩がうちに慣れるにつれて、日が経つにつれて

薄れていくどころか

明・風への思いは強くなっている

6.11-18.JPG←左から 明・風

明は砂時計のような亡くなり方をした

ある時スッと砂が無くなり、時を告げるように

彼女の寿命をスパッと教えられた感じだった

 

明以上に風への未練が残ってしまうのは

たぶん

他にも何かできたんじゃないか…と思う時間があったからだ

命が少しずつ減っていくのを感じながら過ごした重く苦しい日々

時間と選択肢があったが為に、結果に対する後悔が消えない

 

今 明に会いたい 風に会いたい

6.11-9.JPG←左から 風・明

 



共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。